忍者ブログ

[181]  [180]  [178]  [177]  [176]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリー

リンク

プロフィール

HN:
きしず座
HP:
性別:
男性
職業:
無職
趣味:
絵とか写真
自己紹介:
生れた日:

19xx年11月30日

年のころ:

四半世紀+2

好きなイロ:

赤、黒、白、オレンジ


好きなモノ:

古道具、胸躍るモノ

最新記事

ブログ内検索

最新コメント

(10/16)
(01/22)
(01/20)
(01/20)
(01/05)

バーコード

アーカイブ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キセルと言っても、入場券で乗車し目的地へ行き、駅員に「パスモがエラーを起こす」と言って嘘の乗車駅を申告して運賃を誤魔化したりなどするあの『キセル』ではない。

などと言うと「当たり前だ!何を言ってやがるこのハンペン野郎!!」と思われるかもしれないが、友人のTくんや、知人のYさんなどに

「キセルにはまった。」
と言ったところ


「いや…いい歳してそういうのはどうかと思うよ。そんな事してもそんなに運賃変わらないんだし…。」
と言われたり

「あ~、ICカードって結構誤魔化せますよね。」
などと言われたりして、喫煙器具のキセルに結びつかないのだ。

って言うか、みんな普段僕のことどんな目で見てんのさ!


そもそも自転車通勤だしね!(笑



などと言いつつ、そんな横道な話題は脇へ転がしておいて本筋へ戻る。

090624_1638~0001.jpg

古民具好きの僕としては、前々からキセルは欲しいと思ってはいたものの、近所の骨董品屋などで見かけるものは結構値が張っていて、なかなか手が出なかったのだけど、ふと楽天で検索してみたところ、マシンメイド(なんかロボットのメイドさんみたいだw)のものはお手頃価格で販売されている事を知り、さっそく買ってみました。

CAB9EBV3.jpg
大量生産品だけあって、火皿の穴がいびつだったり、モールを通してみたら竹の甘皮が出てきたりと仕上げは今ひとつだったけど、実用品として使う分には全く問題なし。

CAQ599Y4.jpg
キセル用の煙草「小粋」は、新宿の加賀屋で購入。

CAB4X9G4.jpg
  熟練の職人技による世界最細のカットだそうですが、葉っぱと言うより、もはや毛にしか見えません(笑
小さな種火でもよく燃えます。

普通の紙巻きたばこなんかの葉は、燃えやすいようにように焼性促進剤やら香り付けのために合成香料なんかが混ざってるそうで、よく言われる『タバコくさいにおい』というのはそこらへんが原因ぽいです。(あとは巻いてる紙とか)

でも、この「小粋」は無添加なので、ふんわりとした柔らかい香りで、ピリリとした中にほのかに甘い味わい。
(キセルの長さで味わいはかなり違うそうですが)
部屋もタバコ臭くならないのです!

しかも、少しずつしか喫えないので1箱買えば僕の場合は5日はもちます!


問題は、取り扱ってるタバコ屋が知ってるところでは1店舗しかないという…。
PR

Comments

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
PASS

Trackback

Trackback for this entry: