忍者ブログ

[24]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [11]  [15]  [14

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

リンク

プロフィール

HN:
きしず座
HP:
性別:
男性
職業:
無職
趣味:
絵とか写真
自己紹介:
生れた日:

19xx年11月30日

年のころ:

四半世紀+2

好きなイロ:

赤、黒、白、オレンジ


好きなモノ:

古道具、胸躍るモノ

最新記事

ブログ内検索

最新コメント

(10/16)
(01/22)
(01/20)
(01/20)
(01/05)

バーコード

アーカイブ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

電車の車内アナウンスといえば
「つぎは~○○~、○○~」
みたいな感じで、独特の抑揚をつけて、大きな声で話すイメージがありますが、うちの地元のローカル線のアナウンスは一味違います。
普通の話し方の発音と声量なんですが、運転手一人一人、個性を発揮しまくってくれてるんです(笑

いま注目してるのは、20代中盤か後半くらいの若い運転手で、朝の雰囲気にマッチした爽やかさを持ちつつも、どこと無く甘ったるい声。
「足元に注意してお降り下さい。」
なんてありがちのアナウンスも、この人にかかると女性をエスコートする紳士のよう(何だこの例え?

まぁ、でも一番のお気に入りは、40代か50代くらいの中年運転手なんですが、高倉健か菅原文太かって感じの渋い声なんですよ。
んで、その渋いお声で
「本日は…ご乗車…ありがとうございました…次は…○○…○○です…お手荷物…お忘れ無きよう…お気をつけて…お帰りください…」
と、日付が変わる寸前くらいに言われると、何だかグッと来るのは僕だけでしょうか?(笑

ちなみに、今日の朝食はS.K駅の売店にある「豆冨ドーナツ」を食べました。
美味しい事は美味しかったけど、なんだか砂糖をまぶした厚揚げみたいだった。
しょうゆ味とかあったらいいなぁ…
今度おばちゃんに言ってみよう。
PR

Comments

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
PASS

Trackback

Trackback for this entry: