忍者ブログ

[223]  [221]  [220]  [219]  [218]  [215]  [214]  [213]  [210]  [209]  [208

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリー

リンク

プロフィール

HN:
きしず座
HP:
性別:
男性
職業:
無職
趣味:
絵とか写真
自己紹介:
生れた日:

19xx年11月30日

年のころ:

四半世紀+2

好きなイロ:

赤、黒、白、オレンジ


好きなモノ:

古道具、胸躍るモノ

最新記事

ブログ内検索

最新コメント

(10/16)
(01/22)
(01/20)
(01/20)
(01/05)

バーコード

アーカイブ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近どうにも部屋の中が散らかって仕方が無い。

ちゃぶ台の上には資料の本やら食器が散乱して、どうにもみっともない。

資料については、ちゃんとした本棚を買えばかなりまともになるとは思うけど、現状ではそんな余裕もないし、押入れにしまえば事は足りる。

問題は、食べ終わった後の食器だ。

食べ終わったら流しに持って行き、すぐに洗えば良いのだけど、ついついそのままにしてしまうのだ。

「ついついじゃねぇよ!そんなのはお前くらいだろうが!この肉球フェチが!」

と思われるかもしれないが…返す言葉もないっす…orz

まぁ、これは僕の場合と言うことでひとつ…。

ちゃぶ台の上に食器が置きっ放しになっていることにより、心の中に油断が生じ、押入れから引っ張りだされた資料は出しっぱなしになり、部屋はどんどん荒んだ様相を呈していく訳です。

皆さんは『割れ窓効果』という言葉をご存知と思いますが、この場合、片付けられていない食器が『割れ窓』に相当する訳ですね。

だったら解決策は至ってシンプル!

生活エリアと食事スペースを切り離せば良し!

と言うことで、作業台に使っていたメタルラックをチョチョイと改造(?)して、即席のテーブルらしきものを作ってみました。
 R0011983.jpg

ここで何度か食事をしてみたけど、使い勝手は意外と良く、これなら問題は無さそうです。

ちゃぶ台では基本的に絵を描いて、来客のときのみ食事する事にしよう。

そんな感じ。
PR

Comments

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
PASS

Trackback

Trackback for this entry: